母の日(ノワ・ドゥ・ブール)2017の発売店舗は?評判や感想も

スポンサーリンク

母の日にはちょっとしたおいしいものをと考えている方も多いことでしょう。

手軽にティータイムに花を添えるケーキ、クッキー、サブレなどのイメージにぴったりのお菓子が今年も期間限定で発売されます。
地域限定ですが、ノワ・ドゥ・ブールからです。

今回は母の日(ノワ・ドゥ・ブール)2017の発売店舗は?評判や感想などを見ていきましょう。

スポンサーリンク


(ノワ・ドゥ・ブール)2017の発売店舗は?

ノワ・ドゥ・ブールとは
株式会社三越伊勢丹のオリジナルブランドとして、2011年3月にオープンした株式会社エーデルワイス(神戸市中央区)が展開する焼き菓子を中心とした洋菓子ブランドです。

フランス語で小さなバターのかたまりを意味するこの「ノワ・ドゥ・ブール」から母の日にもおすすめの季節の焼き菓子を発売します。

商品のご紹介

○焼きたてフィナンシェ(フランボワーズ)
【商品名称】 焼きたてフィナンシェ(フランボワーズ)
【販売価格】 税込303 円 (本体価格280 円)
【販売期間】 2017年 発売中〜 5 月16 日
【賞味期限】 2 日間(製造日より)
【販売店舗】 ノワ・ドゥ・ブール

○ケーク・マーガレット(ルージュ)2

【商品名称】 ケーク・マーガレット(ルージュ)
【サイズ】 1 台 直径約12cm
【販売価格】 税込1,296 円 (本体価格1,200 円)
【販売期間】 2017年 4 月19 日〜 5 月14 日
(数限定:なくなり次第販売終了)
【賞味期限】 5 日間(製造日より)
【販売店舗】 ノワ・ドゥ・ブール

ノワ・ドゥ・ブールの店舗は
新宿伊勢丹店
東京都新宿区新宿3-14-1
伊勢丹新宿本店 地下1階
03-3352-1111(大代表)
<営業時間>10:30~20:00
※営業時間は百貨店に準じます。

日本橋三越店
東京都中央区日本橋室町1-4-1
日本橋三越本店 本館 地下1階
03-6225-2061(直通)
<営業時間>10:30~19:30
※営業時間は百貨店に準じます。

焼きたてフィナンシェとは
本当においしく感動を与えてくれるお菓子とは何かを原点に生まれたフィナンシェ。

香ばしくカリッとした食感とアーモンドプードルの香りとバターのじゅわっ~とした食感の融合。

そんな素材本来の風味や味わいを手軽に楽みたいのがフィナンシェの原点のようです。

作りたてのお届け、風味を生かした素材、心をこめて焼き上げる三拍子がそろってお菓子を一番おいしくいただけます。

○ケーク・マーガレット(ルージュ)2

評判や感想も

新宿伊勢丹店のクチコミから

“バターの風味たっぷりの焼き菓子”
ここはフィナンシェがきれいに並べられている様子がショーケース越しに見えます。生菓子系のお菓子がすくなくて、シュークリームとミルフィーユなどがすこし用意されているぐらいで、パウンドケーキやマドレーヌやクッキーといった焼き菓子系のお菓子が中心のお店です。クッキーを買ったのですが、バターの風味がよくて、白ベースで赤字のロゴのかわいいパッケージにはいっています。

“フィナンシェ”
伊勢丹新宿店にあるフランス菓子店。他の店舗に比べると行列は短めですが、丁寧に作られたお菓子はどれも美味。その中でもいつも買ってしまうのがフィナンシェ。今まで食べた中で一番好きなフィナンシェです。 ちょっとしたプレゼントやお土産にワッパ入りのフィナンシェを買っていくことが多いのですが、いつも喜んでもらえます。ただ、3日間と日持ちしないのが難点。

(トリップアドバイザー コミュニティより)

評判がいいですね。

ギフト用のフィナンシェもあります
ギフト用は真空パックにして賞味期限を長くしています。
通販ではこちらになります。

「ギフト用はバターがしっかり生地の中までなじみ、よりバターの風味が楽しめるのが特徴です。

表面がカリカリ、中はしっとりとしたフレッシュタイプとは、また違った美味しさを味わってください」
と職人さんのコメントもご参考に。

○ノワ・ドゥ・ブール 0000

ノワ・ドゥ・ブールはフィナンシェが良く知られていますが
マドレーヌ・ママン、レモンのレーキ、キャトルカール、キャラメルバナナケーキ、アヌレなどもあります。

また、パウンドケーキなどの焼き菓子、ショートケーキやミルフィーユなどのスイートなお菓子たちも人気です。

まとめ

今回は母の日(ノワ・ドゥ・ブール)2017の発売店舗は?評判や感想も ということでしたが いかがでしたでしょうか。

カシスジャムとドライクランベリーを生地に練り込んで焼き上げたバターケーキに、フランボワーズジャムとグラスを合わせたこのお菓子。

今年の母の日は「甘酸っぱさ」と「華やかさ」を一緒に味わえる焼き菓子でちょっとしたコーヒーブレイクでもいかがですか。

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事もあります!