スイートベビーキャロットのカロリーや効果は?食べ方やレシピも紹介

スポンサーリンク

努力してダイエットなどをしても挫折してしまえばその努力も無駄になってしまいます。

最近は、もっと「楽」にできるように見直されてきています。
体に負担をかけずに動かす、効果的に疲れを取る、糖質を制限する、腸内環境を整えるなど総合的に見ていこうとするものです。

今回はこれから注目されるであろう健康フードの一つに焦点を絞りました。
それは、スイートベビーキャロットのカロリーや効果は?食べ方やレシピも紹介 ですが、見ていくことにしましょう。

スポンサーリンク

ベビーキャロットとは

まずヘルシースナッキングについて
・簡単に言いますと、フルーツやナッツを間食に取り入れて行うダイエット方法で、最近、米国で注目されています。

・このような食物繊維やたんぱく質が多く含まれる間食をこまめに食べることで、極端な空腹状態を作らずに、結果的に食べ過ぎを防止できるという発想のようです。
空腹状態に食べることは血糖値の上昇になることからそれをおさえる効果もあるわけです。

・特に、ミレニアルズの若者に“何かほかのことをしながら食べられるもの”を好む傾向があります。
ながら族の食文化には間食として、栄養価が高いヘルシーなお菓子や、フルーツなどが好まれます。
健康とコストパフォーマンスを大切にする世代がヘルシースナッキングの人気を後押ししているようです。

・そうしたことから日本でも「生鮮スナック」、「ミートスナック」、「スマートサプリ」、「完全アレルゲンフリー食品」などが増えています。

完全アレルゲンフリー食品」とは、8つのアレルゲン(アレルギーの元になるもの)のピーナツ、ツリーナッツ、小麦、大豆、ミルク、卵、ゴマ、魚介を含まないもので、子どもでも安心して食べられます。

スイートベビーキャロットとは
生鮮スナック」の流行を先取りして、前年のテスト販売の成果がよかったため、今年からいよいよ全国的に販売したものです。

生鮮スナック」は最近お菓子の代わって子どものおやつとして売り上げが伸びているものです。

小さくて甘いニンジン、パプリカなど、子どもが食べやすい大きさで野菜を甘く感じて食べられるように工夫されたものです。

健康や美容を意識した食品が買えるコンビニ『ナチュラル ローソン』で 2017.07.04に販売されました。

○01_px400

スイートベビーキャロット (バーニャカウダ風)
標準価格 183円  (税込 198円)
*インパラター種の人参を使用した生鮮スナックです。甘くて小さく、パキッとした食感です
*ミニカップにドレッシング(どれも付属)を入れてキャロットをディップして食べるだけ

ベビーキャロットのカロリーや効果は

栄養成分100g中でエネルギーは32 Kcal(カロリー)です。
ということは、1本(10g)当たり3kcalですね!

注目すべきことは
βカロテンも豊富です(体内ではビタミンAに変わるため視力の維持、肌の機能を保つ効果があります)
ビタミンKの成分が高い(出血を止める、骨を丈夫にする)

スナック感覚で
ふつうニンジンは独特の香りが苦手の人や子どもも多いですね。
ニンジン=独特の風味=苦手というイメージでしょう

ところが、このベビーキャロットはニンジン独特の臭さがないのです。
不思議なくらいですが、ドレッシングをつけてパリッと歯ごたえある食感でこれが本当にニンジンなのかと思うほどです。
スナック感覚の「キャロットフルーツ」といったところでしょうか?

ただ、このドレッシングは好みがあるかもしれませんが、好みのものにするとかで、いずれ種類も増えるでしょう。

製造工程では防腐剤などは使っておらず、皮剥きや洗浄済みなので袋からだしてすぐ食べられます。

では、どうしてフルーツでなく野菜なのでしょうか?
それは果物の甘さは果糖によるもので、その点野菜の甘さは食物繊維の中に含まれる多糖類のため、食べ過ぎても肥満につながりにくいわけです。

日本でも「生鮮スナック」は広がっていくのではないでしょうか。

スポンサーリンク

食べ方やレシピも紹介

このベビーキャロットは本来はそのままポリッとかじったほうが一番おいしい食べ方です。

ニンジンに慣れてきてさらに調理をとなったときは
調理向きの GRIMMWAY ベビーキャロットがあります。
○GRIMMWAY ベビーキャロット

コストコのフレッシュルームで販売されているベビーキャロット
容量:907g
価格:528円

5cmのじくらいの大きさにカットされたキャロットが入っています。
これは加熱調理用ですので残ったら冷凍保存もよいでしょう。
(ただしベビーキャロットは冷凍、解凍したあとは水っぽくなるので生で食べるときはおすすめしません)
GRIMMWAY(製造販売元)農場は、世界でも指折りのニンジン農場で、国内外にも多く輸出しているメーカーです。

参考までに、ミニキャロットを使ったレシピがいくつかありました (cookpad)
https://cookpad.com/search/%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88
ミニキャロットのHOTサラダ
人参のグラッセ
焼きニンジン
人参のグラッセ
などの紹介は、ニンジンをメインの超簡単なおかずの一品にいいですね。

なお、ニンジンは生や焼いて食べるよりも熱を加えて煮たり蒸したりするとニンジン特有の香りがただよう傾向にあるようです。
その点はいろいろ調理法を工夫することで変わってきます。

ミニキャロットについて
文字通りミニキャロットとは小さい人参のことで姫人参とか一口人参ともいいますね。
アメリカのカリフォルニアなどで生産されたニンジンを使用しています。

パッケージには「USDA QTV」という認証マークがついています。これは日本の農林水産省にあたる米国農務省が認可した安全なカット野菜ですよということです。

アメリカでは小児肥満が深刻化していて、大量に生産された甘いジュースとか加工食品により糖質の過剰や生鮮食品の摂取不足にも一役買っています。

エナジーボールについて
オーストラリア発のBounce Energy Ball (バウンス エナジーボール)
(エナジーボールはポケモンの技ではありませんので)

エナジーの名はすでに知られていますが、このEnergy Ballは手軽な高栄養フードです。

味はどこかで食べたことのある食感と味。
さくっとしたほどよい硬さで独特の味と食べた後に口の中に残る味は、ちょっとしたら病み付きになるかもしれません。

全6種類のうち たんぱく質、脂質、炭水化物の含有量は材料によって幅があるため、カロリーなどが気になるときは購入前に確かめられたほうがよいかもしれません。
*ちなみにココナッツマカダミアは160kcal。 プロテイン(たんぱく質)は9g(グラム)
*プロテインは6種では9~14.2gです

パックは海外製のためすべて英語表記ですが、輸入者(株式会社l-ne)の日本語表示・成分のラベルが裏に貼ってあります。
価格:350円

○エナジーボール02エナジーボール 6種類


6種類とは

カカオオレンジ プロテインボール (ひまわりの種のパリパリ感と、後から広がるオレンジの香りが特徴)
チアアーモンド プロテインボール (チアシードとアーモンドの食感で甘さ控えめ)
ヘーゼルナッツカカオ プロテインボール (ほんのりカカオの香りとヘーゼルナッツの食感が特徴)
ピーナッツ プロテインボール (タピオカスターチのもっちり食感と、ピーナッツのパリパリ感が特徴)
メープルピーカン プロテインボール (メープルのやさしい甘さと、ピーカンナッツのパリパリ食感が特徴)
ココナッツマカダミア プロテインボール (ココナッツの甘さとマカダミアの食感が特徴)

『ナチュラルローソン』で2017.06.27から販売
*実際の店舗販売のパッケージは上記写真の色と一部ちがっていることがあります。

*また商品によっては、一部取り扱いのない店舗があるそうです。


まとめ

今回の スイートベビーキャロットのカロリーや効果は?食べ方やレシピも紹介は いかがでしたでしょうか。

生鮮野菜がスナック菓子の代わりに食べられるようになると、野菜の摂取量も増えるばかりか国民の生活習慣病の改善に一役買うかもしれませんね!

これからは、楽をしたり楽しんで健康増進の時代になりそうです。
また、こういう食のコンセプトの商品を日本で取り扱う店も増えていきそうです。

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事もあります!