ハロウイン(ヨックモック)2017のフィナンシェお菓子の店舗は?

スポンサーリンク

今年もハロウィンがまたやってきます。

年々、盛り上がるイベントですが、食欲の秋の季節がらどうしても食べ物に目がいってしまいますね。

同じ食べるならハロウィンの飾りのついたお菓子をいうことで、伝統的なお菓子メーカーのヨックモックにスポットを当ててみます。
どんなお菓子が出てくるのでしょうか。

では、ハロウイン(ヨックモック)2017のフィナンシェお菓子の店舗は?ということで見ていきましょう。

スポンサーリンク

ヨックモックとは

正式社名は「株式会社ヨックモック」で昭和44年(1969)設立の洋菓子メーカーです。
この名のいわれは、スウェーデンの北部の町の「JOKKMOKK(ヨックモック)」からのようです。

シガール」といった葉巻状の焼き菓子が主力商品でよく目にしますね。
現在は、全国の百貨店などで主に贈答品用として販売され、アメリカ支部やアラブ首長国連邦アブダビにも出店して世界的な人気を獲得しています。

フィナンシェとは
【商品名称】  「ハロウィン フィナンシェ」 (3種類各1個入)
【販売価格】  税込692円
【発売期間】  ~2017年10月31日(火)  なくなり次第終了
【内容量】  「かぼちゃ」「紅茶」「プレーン」の3種のフレーバーを詰め合わせ

・「かぼちゃ」味⇒かぼちゃ風味の生地にオレンジの微香も!
・「紅茶」味⇒アールグレイのベースにベルガモットが香る上品な味わい!
・「プレーン」味⇒焦がしバターとアーモンドの風味の豊かさ!

ハロウィン フィナンシェ

販売店舗は
ヨックモック青山本店、北海道・東北・関東・東海地方の百貨店、駅、空港オンラインショップhttp://www.yokumoku.jp/yokumoku/ など

問い合わせ先 : ヨックモック お客様相談窓口 0120-033-340
(土日祝日除く10:00~18:00)http://www.yokumoku.co.jp

ハロウィンのお菓子はほかにもあります
ハロウィン ボックス」とはフィナンシェとシガール(ヨックモックの看板商品であるバターをふんだんに使った葉巻状のクッキー)の詰め合わせも発売中です。
【内容量】  シガール8本、フィナンシェ(プレーン・かぼちゃ・紅茶)3種類各2個
【販売価格】  税込2160円

ハロウィン ボックス

「ハロウィンデザインのシガール」 10本入、税込670円
「ドゥーブル・ショコラオレ」 (12枚入、税込648円)
「ハロウィンシガール」 (14枚入、税込1080円)
「ハロウィンアソート」 (シガール4本、シガール・オゥ・ショコラ4本、ドゥーブル・ショコラオレ12枚入、税込1620円)なども発売中です

ハロウィンアソート

http://www.yokumoku.co.jp/products/special.html#halloween

WA・BI・SA(ワビサ)とは
洋菓子の伝統的なおいしさに、和の趣を取り入れて創り上げたお菓子ブランド『WA・BI・SA(ワビサ)』は、ハロウィン限定商品を9月4日より販売を開始中です。

多様なユーザーの価値観に対応して好評中で、ハロウィンのバージョンも展開しました。

展開店舗:WA・BI・SA 全店、オンラインショップ http://www.yokumoku.jp/wabisa/

香ほろん

「香ほろん」とはWA・BI・SAの代表的なクッキーですが、秋の味覚(「ぶどう・栗・かぼちゃ)を含む6種(他に、和三盆・きな粉・抹茶)にハロウィン限定パッケージが出ました。
ヨーロピアンな風味にハロウィンのパッケージが楽しみを広げてくれます。
また、ジャック・オ・ランタン仕様のハロウィン限定の無料ラッピングもあります。

詳しくはWA・BI・SA お客様相談窓口0120-033-340(フリーダイヤル)
土日祝日除く10:00~18:00 http://www.yokumoku.jp/wabisa/

まとめ

今回のハロウイン(ヨックモック)2017のフィナンシェの店舗や期間は? はいかがでしたでしょうか。

最近は嗜好もさまざまになって老若男女に好まれるお菓子も変化してきました。

洋菓子でありながら和風の特長を盛り込むなどの和洋折衷も好まれています。
このハロウィンのイベントとして様々な人々からの盛り上がりを演出できるお菓子はこれからもいろいろ形を変えていくでしょう。

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事もあります!