箱根観光2017秋の人気は?おすすめのスポットとお土産情報も!

スポンサーリンク

家族で一緒にいってみたい秋の行楽やレジャーのトップは温泉、次は動物園・水族館・植物園・テーマパーク・遊園地、紅葉狩りなどで、合わせて7割となります。

また、○○の秋としてやりたいことは、1位の食欲の秋を始め、 行楽の秋、読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋と続いていきます。

まさに活動範囲が広がる秋ですが、こうしたことの多くが満たされるスポットが箱根の観光です。

最近の箱根はどんな注目があるのでしょうか。
そこで今回は箱根観光2017秋の人気は?おすすめのスポットとお土産情報も! と題して見ていくことにしましょう。

スポンサーリンク

箱根について

箱根は、静岡県に近い神奈川県南西部にあり箱根カルデラ地帯を言います。
昔は東海道の難所の箱根峠のふもとには宿場や関所が置かれて要(かなめ)の場所でした。

近年になって日本を代表する保養地・観光地として発展してきました。
1936年には「富士箱根国立公園」(現在は富士箱根伊豆国立公園)に指定されています。

箱根周辺マップ(箱根とはこんなところです)

箱根をまとめた動画です
【箱根観光】箱根観光はこれで決定!!!箱根観光人気ベスト10


*箱根はオールシーズンの観光地ですね (約12分)

箱根観光2017秋の人気は?

楽天トラベルが2016年10月1日〜11月30日の子連れの国内旅行の予約者をもとに出した「2016年秋の国内家族旅行人気急上昇エリアランキング」を発表しました。

それによると1位は神奈川県の箱根エリアでした。このエリアは夏の国内家族旅行人気上昇ランキングでも2位を獲得していました。

その理由の一つとして、箱根ロープウェイが7月に全線再開したことでした。

箱根ロープウェイ
火山活動も落ち着いたため再開した箱根ロープウェイですが、去年の火山活動で作られた火口の様子を見るルートが新しい名所になりました。
旅館などでの箱根ロープウェイ全線開通記念プランも後押ししたためです。

1959年の開業のロープウェイ(箱根町の早雲山駅と桃源台駅を結ぶ全長約4km・全4駅)は箱根観光の目玉ともなっています。

壮大な富士山に芦ノ湖のショット、駅の標高が最高地点(1044m)にある大涌谷(おおわくだに)駅付近からのパノラマ展望、「仙石原」(穂が黄金色に染まるススキの草原や仙石原温泉で知られる)、眼下に大涌谷の谷底から立ち上がる白い噴煙、秋は紅葉も点在などの空中から箱根の絶景を楽しめます。 富士山をバックに[写真下]

○ロープウェイ05
箱根ロープウェイ公式

○ロープウェイ04[大涌谷の上を通過]

箱根登山鉄道の新型車両
箱根登山鉄道では25年ぶりとなる新型車両「アレグラ号」が2017年にマイナーチェンジされました。

「アレグラ号」は箱根の雄大な風景を車内から満喫できるために前面・側面が大型ガラスになっています。

「アレグラ(ALLEGRA)」はスイスで話されるロマンシュ語の「こんにちは」の意味ですが、まさにスイスの山岳鉄道のように自然と車両がマッチしたデザインですね。

ちなみに、80パーミルの急勾配(旧 JR信越本線の碓氷峠でも66.7‰)、スイッチバック(日本では珍しくなりました)、88カ所のカーブ(最小半径30m)、13カ所のトンネルと26余りの鉄橋をハイテクの詰まった最新鋭の電車でミニ旅(箱根湯本⇔強羅の8.9km)を満喫できます。

車窓からは箱根の四季ごとに、新緑の箱根の山や谷を鉄橋から眺め、紫陽花(あじさい)、紅葉、冬の雪景色など変化を楽しめ、鉄道ファンならずとも注目の観光ルートですね。
○アレグラ00○アレグラ02

他に箱根観光の人気スポットやお土産では
・各所に湧く温泉 (奈良時代(天平10年・738年)に釈浄定坊が発見した「惣湯」が源泉で、現在も使用されています)
箱根湿生花園 (売店や喫茶、展示室などの施設が整った日本で初めての湿生植物園)
箱根ガラスの森 (ヴェネツィアをイメージして作られてた美術館で、ヴェネツィアン・グラスでできたガラス細工などを展示、販売)
彫刻の森美術館 (野外彫刻を中心とした美術館で姉妹美術館は美ヶ原高原美術館)
芦ノ湖 (芦ノ湖遊覧船、釣り場、湖畔に観光名所やリゾート施設が数多く点在)
大涌谷の「黒たまご」 (黒玉子を1個食べると7年寿命が延びるというふれこみで軽食・土産として人気が出る)
寄木細工 (神奈川県箱根の伝統工芸品)

おすすめのスポットとお土産情報は
地域の工芸に触れる「界」のアート体験開催   2017年9月1日~11月30日
https://www.value-press.com/pressrelease/184032
*見ていても楽しくなるアートの旅ですね

箱根湯本駅前でぶらり 食べ歩きを楽しめるお土産屋6選
https://travel.mdpr.jp/travel/detail/1535538
*温泉街+食べ歩きです

チーズやトマトの味わい!“おつまみクッキー”が話題
https://news.walkerplus.com/article/105037/
*最近のカロリーの関心から生まれた糖分を控えた「おつまみクッキー」の紹介です。
○「箱根Sagamiya」の“おつまみクッキー”「おつまみクッキー」

「箱根スイーツコレクション」が今秋も開幕!
*温泉スイーツ、紅葉スイーツなど34店舗で販売 (おすすめです)
*「箱根スイーツコレクション2017秋」は2017は9.1から11.2の予定です
https://www.hakone-sweets.com/

○箱根スイーツコレクション2012春 箱根スイーツコレクション2012春、 箱根ガラスの森美術館
[2012春 箱根ガラスの森美術館]

2016秋の例です
http://www.elle.co.jp/gourmet/news/hakonesweets_16_0824
http://www.ama-dan.com/news/13025

体験記としては
秋の箱根で日帰りさんぽ 1日で紅葉&グルメも欲張るお出かけプラン
https://travel.mdpr.jp/travel/detail/1612806
*「箱根スイーツコレクション」も紹介されています

この秋に行くならこんな旅。週末妄想トリップ。【箱根編】
http://www.rurubu.com/news/detail.aspx?ArticleID=5423
*箱根神社」のパワースポットもありました

まとめ

今回の箱根観光2017秋の人気は?おすすめのスポットとお土産情報も はいかがでしたでしょうか。

箱根エリアは多様化された価値観で関心ごとが分散されてきた今の時代でも人気は続いています。

これから秋に向かって夏の疲れをいやしてくれる温泉、目をなごませてくれる紅葉、食欲の秋の料理と魅力がたっぷりの箱根エリア。

日本の伝統的な自然の利を生かしたスポットを楽しみたいですね。

では本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事もあります!