淀川花火大会2017の有料席と穴場は?屋台の場所と時間も!

スポンサーリンク

1989年(平成元年)から始まった平成淀川花火大会が2006年(18回目)に 「なにわ淀川花火大会」と改められ今年で第29回目になります。

平成生まれの花火大会ですが、大阪府内で1位の人気のある 「なにわ淀川花火大会」

豪快な10号玉、水面を埋めつくす水中花火、音楽シンクロ花火、空中ナイアガラと夜空に展開する花火が50万人もの観客を魅了します。

時のたつのも忘れてしまうほどの華麗な「なにわの花火」

そこで今回は 淀川花火大会2017の有料席と穴場は?屋台の場所と時間も!と 題してみていくことにしましょう。

スポンサーリンク

なにわの花火大会とは

名称:第29回なにわ淀川花火大会
開催日時: 2017年8月5日(土) 19:40~20:40
荒天の場合: 雨天決行、荒天の時は中止(順延なし)
会場:大阪・新御堂筋淀川鉄橋より下流国道2号線までの淀川 河川敷
住所:大阪府大阪市淀川区新北野 淀川河川敷(国道2号線から新御堂筋鉄橋間)

料金 :協賛有料観覧席(有料席)あり
主催者: なにわ淀川花火大会運営委員会 (06-6307-7765)
通年の人出:約53万人

アクセス:
【十三/塚本側(右岸)淀川河川敷会場】
JR神戸線・JR宝塚線 「塚本駅」より徒歩15分
阪急神戸本線・阪急宝塚本線・阪急京都本線 「十三駅」より徒歩15分

【梅田側(左岸)淀川河川敷会場】
阪急・阪神・大阪市営地下鉄御堂筋線・JR 「梅田駅」「大阪駅」より徒歩25分

会場までのルート検索 (出発地を入れて検索)
https://map.yahoo.co.jp/maps?layer=cr&v=3&lat=34.710503054&lon=135.474686622&cond=epoint:34.710503054,135.474686622;elabel:%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%B8%82%E6%B7%80%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E5%A1%9A%E6%9C%AC%EF%BC%91%E4%B8%81%E7%9B%AE&z=14&v=3&home=off

動画では
[4K] なにわ淀川花火大会2016 圧巻!感動のラストスターマイン!


感動そのものですね

プログラムは
http://www.yodohanabi.com/html/program/program.html

有料席は、協賛観覧席販売で販売しています
http://www.yodohanabi.com/html/sale/sale.html

◎淀川花火大会02

穴場は
淀川河川公園の海老江グランド
・地下鉄東西線「海老江駅」から徒歩で11分ほど (大阪府大阪市福島区海老江3丁目)

淀川河川公園西中島地区野球場
・阪急、地下鉄御堂筋線「南方駅」から徒歩5分ほど (大阪府大阪市淀川区西中島1丁目1)

梅田スカイビル空中庭園展望台
・「大阪駅」から徒歩5分ほど (大阪府大阪市北区大淀中1−1−88 梅田スカイビル)
・大阪市内を一望できる絶景ですが、事前に予約が必要です(お早めに)

*他の公園などのスポットもいろいろ紹介されていますが、迫力ある花火の全貌を見るにはやはりさえぎる木々などないのが一番です。
そうなるとどうしても河川敷となってしまいますね!

◎○マップ淀川花火大会

屋台の場所と時間は?

十三(じゅうそう)会場
・淀川花火大会の屋台のメインです。河川敷にずらっと並ぶ屋台の光景は関東ではあまり見られません。
屋台を楽しみたい人はこちら側がいいですね!
・大会開始の17時代くらいのまだ明るいうちにめぼしい屋台をめぐっていくと良いでしょう。
ゆっくり腹ごしらえをしてから花火を観覧のコースですね。
(まじかになると行列ができる屋台もありますので)

梅田会場
梅田側にも屋台やコンビニ出店の屋台もあります。
ただ、有料席や立入禁止区域の周辺のため十三会場よりは数は少な目です。
飲食はそこそこでよいのでしたら混雑面ではこちら側が良いです。

西中島南方側
打ち上げ場所から橋をへだてて離れますが西中島駅にわりと近く、屋台も多くあります。
そのため混雑しており特に帰りは注意です。
ここから1キロ半ほど先に十三会場がありますが、移動中が炎天下でしたら熱中症対策が必要かもしれません。

花火終了後はおおぜいの人が駅に殺到するので当然駅までの到達時間はかかります。

それを見越して、観覧場所はできるだけ駅に近いところを確保するか、あるいは帰りは屋台めぐりでバーゲン品などをねらうかなどして時間をつぶしてもよいでしょう。

屋台の出店時間はおおよそ16時~22時までとなっていますが場所によって多少変わるかもしれません。

屋台で食べたい最新の屋台のグルメ8品が出ていました
ポイントだけをまとめてみますと

バナナチョコ
最近の進化は茶色のチョコレート一色から見ばえの楽しみも加わりました。
ベビーピンク、サックス、ミントブルー、レモンイエローなどビビッド&パステルやレインボーカラーに
そして、形の変化や顔やマスコット付など今年はどんなバナナチョコが出てくるのでしょうか?
○バナナチョコ2

棒もんじゃ
見た目はお好み焼きのようで、かじってみるとソースやマヨネーズ、青のり、紅しょうがの どろっとした甘さが口に広がりもんじゃ焼きとわかります。
現代風に言えば食べ歩きできる新食感のもんじゃ焼でしょうか。
○棒もんじゃ

タイラーメン
このラーメンの特長は麺は米粉で打っています。そのためつるつる もちもちさ、独特の歯ごたえが食感の麺です。
屋台の本場「タイ」から直輸入しているスープに各種トッピングで自分好みのタイ屋台が賞味できそうです。
○タイラーメン

フライドオレオ
アメリカではポピュラーなボリュームある食べ物。
オレオ(甘いクリームをチョコクッキーでサンドしたもの)をころもをつけて揚げてみると外のふわっとしたころもと内側の溶け出すクリームとが合わさって新しい食感です。
○フライドオレオ

鶏皮ギョーザ
肉汁がたっぷりの鶏皮と餃子の具を一緒にしました。
双方のジューシーさを焼き肉のタレ、塩だれ、ポン酢などで味付けして風味を出します。
ヘルシーさを求めるならポン酢とキムチでいかがでしょうか?
○鶏皮ギョーザ

シャーピン
「中華風おやき」とも呼ばれています。
平べったくさくっと揚げたものの中にひき肉や野菜などの餃子の具が入っています。
カリッとした表面と中のトロットしたジューシー感で食感がある一品です。
○シャーピン

焼き竹の子
竹の子の先端から根元までの間で歯ごたえある感触が微妙に違ってきます。
嚙んだ時に出る汁や香ばしい香りも食欲をそそります。
○焼き竹の子

天ぷらアイス
アイスクリームを空気をたくさん含む食材(食パンやカステラなど)で包んだあと、天ぷらの衣をつければ中のアイスも油で解けにくくなります。
油に入れた瞬間のジュワ~とした音で待つこと10秒ほどで衣がサッと固まり出来上がり。
ソースは数種類からお好きなものをかけて、作りたてのあつあつのところを食べるのが、中のアイスクリームもまだ溶けず一番おいしいようです。
○天ぷらアイス

さて、お目当てのグルメの逸品が見つかるでしょうか?

花火大会鑑賞の心得10ケ条
◎花火大会鑑賞の心得10ヶ条
Walkerプラス(花火特集2017)より一部

まとめ

今回のタイトルの 淀川花火大会2017の有料席と穴場は?屋台の場所と時間も!は いかがでしたでしょうか?

なんと500店を超える屋台・露店が並ぶ淀川の河川敷。
ここは食の都の関西。 屋台で食べ歩きを楽しみながら、花火観覧という情景が、関西ならではですね!

光と食で彩られる淀川花火大会は大阪府内では1位の人気の座を保っています。

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事もあります!