江戸川区花火大会2017の最寄駅からの場所は?屋台や穴場も!

スポンサーリンク

東京都江戸川区の花火大会は、オープニングの5秒間で1000発を皮切りに、8つのテーマにそって風情やBGMの異なった花火が打ち上げられます。

また、この大会は対岸の千葉県市川市の「市川市民納涼花火大会」と共同開催です。
合わせて139万人となり観客動員数では日本一の盛大な花火大会となっています。

正式には、エキサイティング花火2017 第42回江戸川区花火大会といわれますが、
どんな花火大会なのでしょうか。

そこで今回は、江戸川区花火大会2017の最寄駅からの場所は?屋台や穴場も!と 題してみていくことにしましょう。

スポンサーリンク


江戸川区花火大会とは

1976年より開催(市川市側は1985年)される8月第一土曜日に行われる花火大会です。

花火の種類は、ダイヤモンド富士、ポップな花火、カラフルな花火、金カムロシャワーなどが打ち上げられます。

これらは遠隔操作による電気着火式での打ち上げのため、きめ細かい演出が可能で夏の夜空を幻想的に飾ります。

基本情報
名称:第42回 江戸川区花火大会
開催日時: 2017年8月5日(土) 19:15~20:30
荒天の場合: 翌日に順延、翌日も打ち上げ不可能な場合は中止
会場:東京都江戸川河川敷(都立篠崎公園先)
住所:東京都江戸川区上篠崎1-25 都立篠崎公園先
料金 :有料観覧席なし

主催者:江戸川区、江戸川区花火大会実行委員会(03-5662-0523)
市川市民納涼花火大会実行委員会事務局
通年の人出:139万人(江戸川区側90万人、市川市側49万人)
打上数:約14000発
人気度:東京都内5位
備考:千葉側では市川市民納涼花火大会と呼んでいます。

江戸川区花火大会はこんな感じです


江戸川区花火大会 GalaxyS7 Edge 4K byBYKBAN
(端末では横にすると全面表示になります)

最寄駅からの場所は?

【江戸川区側】
都営地下鉄新宿線「篠崎駅」から徒歩15分、または「瑞江(みずえ)」から徒歩45分
JR中央・総武緩行線「小岩駅」から徒歩25分
京成本線「江戸川駅」から徒歩25分

【市川市側】
JR中央・総武緩行線・JR総武快速線「市川駅」から徒歩15分
JR中央・総武緩行線・都営地下鉄新宿線「本八幡駅」から徒歩30分
京成本線「国府台(こうのだい)」から徒歩20分

会場が江戸川区側と市川市側に分かれます。
人出が日本一とだけあってまず予想されるのは最寄りの駅の混雑ですね。

各会場の最寄の「篠崎駅」やJR「市川駅」は入場規制などもあり大混雑が予想されます。
特に帰りは、見る場所にもよりますが、JR「小岩駅」や京成「江戸川駅」は少しは良いかもしれません。

江戸川区側の交通ルートです(最寄駅までの臨時バスもあるようです)
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/hanabi/access/aa06003020160531102908742.html

会場(江戸川区側)までの行きかた(帰り方)
出発地を入れます。目的地は今は篠崎公園A、徒歩としていますが適宜変えてください。
https://goo.gl/maps/G4sqmuaJJSm

観覧のためのプログラムです
○プロク゜ラム

*屋形船(江戸川区側)など
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/hanabi/index.html

*有料席(市川市側)など市川市民納涼花火大会の開催案内
http://www.ichikawa-hanabi.jp/index.html

○江戸川花火06
(江戸川区側)

屋台(露店)は?

①江戸川区側
✪篠崎駅・小岩駅・江戸川駅の会場最寄り駅の近辺
・通常のスーパーのほか、たくさんの屋台もあるようです

✪駅~会場までの道中
・屋台の他に、コンビニが出店している露店や商店の店頭販売もあります
・買い忘れてもここで間に合うかもしれません

✪江戸川の堤防付近
・河川敷は屋台出店禁止区域になっているためごくわずかです

*そもそも殺到する人出のため江戸川区側は屋台等も制限されるわけです。
花火観覧+飲食でしたら駅近のスーパーなどで必要なものの購入をおすすめします。
*やはり皆が同じことを考えるため付近の店も混雑します。
夕方より早めに行かれることも付け加えておきます。

篠崎駅周辺(スーパーなど)を紹介しておきます

もしくは、https://goo.gl/maps/6jD5upE2LAq

②市川市側
✪市川駅・本八幡駅・国府台駅の会場最寄り駅の近辺
・駅周辺に飲食店も充実しており露店もあります

✪駅~会場までの道中
✪江戸川の堤防付近
・堤防沿いに多数の屋台が立ち並びます

*全体的に江戸川区側に比べて屋台の数が多めです。
*花火観覧に屋台(露店)付きでしたら市川市側をおすすめします!

SN380317
(江戸川区側)

穴場は?

*混雑するのは江戸川区側です。
*見たい場所を確保したければ、15時(江戸川区側)~17時(市川市側)までに行くのが良いでしょう。
それ以降は、見たい場所に応じて決めますが、18時以降は市川市側が混雑面でよいかもしれません。

●江戸川 緑地
花火打ち上げ場所(篠崎サッカー場付近)まわりの江戸川河川敷の緑地です(篠崎公園A地区は中央Ⓟの左側です)

下記URLの地図を拡大(PCは縮小)すると全緑地名の詳細も確認できます
https://goo.gl/maps/rZN2JQ7tY6t

①江戸川区側
篠崎公園A地区
・ここはもっとも打ち上げ場所に近い公園です。
中でも芝生広場(芝山)は、オアシス的な無料の超激戦スポットです。

前日2日前の芝刈りからシートを敷けますが皆が狙っているため、もし狙うなら当日15時にはもうほとんど埋まりますので午前中までに。

(ただし、木々もあるため花火が隠れるところは当日のまじかでも空いているかもしれません)
・篠崎公園サービスセンター前は木々がないので見通しが良く隠された穴場です。

篠崎公園B地区
・打ち上げ場より離れておりやや狭いです。街中の公園感覚で手軽に花火が見られます

江戸川河川敷(打ち上げ場所の付近一帯)
・もともと広い場所なので駅からの混雑に比べれは人手が拡散されます。
ただ良い場所を確保したければ早めの行動が必要です。

篠崎ポニーランド周辺
・打ち上げ場所から少々離れますが、迫力ある花火を観覧できます。
・京葉道路の橋よりも上流側のほうが良いかもしれません。
・篠崎駅にわりと近いため、帰りの大混雑の前に帰れるメリットもあります。
・鉄道ファンでしたら江戸川の鉄橋越しに花火と(地下鉄)都営新宿線の電車のショットです。

*河川敷は川沿いに広いのですが、観客が多いということと会場には屋台が少ないことですね!
でも都心ながら広い川幅と多くの緑地帯をもった江戸川の会場は花火そのもののを引き立ててくれそうです。

②市川市側
市川市側の河川敷(江戸川河川敷緑地)
・江戸川区の河川敷緑地に比べれば混雑度は緩和されます。
ちょっと歩きますが、江戸川の河川敷の散策も良いものです。
こちら側は対岸の花火が川面を明るく輝かせたり、なんといっても屋台が立ち並び歩き疲れなど忘れるくらいです。

大洲防災公園
・ここは篠崎公園A地区と川を隔ててちょうど対照的なところにあります。
やや内地ですが、混雑を避けて公園内でゆっくりと花火を観覧したい人向きです。
最寄り駅へのバス停も目の前にあります。ここも穴場です。

まとめ

今回のタイトルの 江戸川区花火大会2017の最寄駅からの場所は?屋台や穴場も!は いかがでしたでしょうか?

両対岸で趣が変わる江戸川の花火大会。
でも川幅や橋までの距離からして両岸を行き来するのは徒歩では大変です。

*花火全景を観覧+屋台の数+超混雑を避けたいなら、市川市側。
*迫力のある花火を観覧+屋台は二の次+混雑してもかまわないなら、江戸川区側。
今年はこちら側、次はあちら側などと分けてもよいでしょう。

ユーザーの注目度が急上昇の人気花火大会の2位は第41回 江戸川区花火大会であっただけに
多くの見物人の心を引きつけるものがあるのですね。

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事もあります!