野田洋次郎(100万円の女たち) のネタバレ予想と見所は?

スポンサーリンク

映画『君の名は。』の音楽を担当し、幅広く名が知られるようになった野田洋次郎さんが、今度はテレビドラマにお目見えします。

しかも連ドラ初出演で初主演ということで注目されています。
初出演といえば映画でも青春ラブストーリー『トイレのピエタ』で杉咲花ちゃんと息のあったデビューを飾れましたね。

そこで今回は野田洋次郎(100万円の女たち) のネタバレ予想と見所は?ということで見ていくことにしましょう。

スポンサーリンク

野田 洋次郎(のだ・ようじろう)さんとは

日本のミュージシャン、シンガーソングライター、俳優。
【出身】 東京都
【誕生日】 1985年7月5日生
【身長】 180cm A型
【趣味】 カメラ(インスタグラム Instagram)

主なプロフィールから
ロックバンド(RADWIMPS)のボーカル、ギター、作詞・作曲を担当。
ちなみに野田のほかは、桑原彰(ギター)、武田祐介(ベース)、山口智史(ドラム)の3名です。
2015年に公開された映画『トイレのピエタ』で主演。
ここで日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し俳優デビューする。

100万円の女たちとは
2017年4月13日(木)スタート
テレビ東京 毎週木曜  深1:00~1:30 <連続X回>
新設の木曜深夜のドラマ「木ドラ25」の第1弾。
・Netflix  4月7日配信スタート予定
・BSジャパン 4月18日スタート、毎週火曜 後11:00~11:30

あらすじを簡単に
原作は青野春秋氏による同名コミック(小学館ビッグコミックスピリッツ刊)で、
この実写映画化です。

主人公の売れない小説家・道間慎(野田洋次郎)と彼に毎月100万円を支払う謎の美女5人と繰り広げられるミステリー&ラブコメディーです。
小説化の家にやって住み始めた身元もわからない女たち。

そして一つ屋根の下で暮らし、賃兼生活費として慎に支払われる奇妙な共同生活のルールとして相互の女たちの関係などの質問は禁止です。

いとも奇怪な共同生活を送っていましたがその一人の女(菜々果)が殺害されました。

そんな緊迫した密室ミステリーのようで、彼が美女たちの世話をする理由や殺害によってもたらされてひずんだ六角関係の結末は。
またこの殺害を企てた犯人は誰なのかという展開に。

「5人の女と小説家の男との共同生活の様子から話は始まり、それぞれの人間関係がどんどん交錯していきます。
登場してくるキャラクターは、それぞれ個性的で何を考えているのか、今のところほとんど明かされていません。
ただ、何かが起こる。その予感を感じずにはいられません」

(アマゾンの書評から)

プロデューサーの五箇公貴氏のコメントは、

「映画『トイレのピエタ』で魅せた野田さんの何者とも思えないオーラと醸し出す色気、そして彼の創り出す音楽と原作との通底など、我々が求めていたものを持っているのは彼しかいないという思いに至り、スタッフ全員で猛烈に、半ば強引にお願いしました」

と明かしていました。

ネタバレ予想と見所は?

ドラマ・100万円の女たちもコミック版と同じようにいろいろな個性的な面を持った5人の女性でドラマの急激な展開の合間の癒やし的な存在ともなっています。

その共同生活を送る美女5人には、福島リラ(白川美波役)、松井玲奈(塚本ひとみ役)、我妻三輪子(小林佑希役)、武田玲奈(鈴村みどり役)、新木優子(開菜々果役)の個性的女優が登場するのも見所です。

画像 野田洋次郎03

(左上から)福島リラ、松井玲奈、我妻三輪子、武田玲奈、新木優子

出演キャストをダイジェストで紹介
白川美波 (福島リラ)
・妖艶な魅力と正体の知れないオーラを放つコーヒーを愛する女。

塚本ひとみ (松井玲奈)
・こよなく読書やヨガが好きな紅茶を愛する女。

小林佑希 (我妻三輪子)
・物静かでやさしい一面もあるほうじ茶を愛する女。

鈴村みどり (武田玲奈)
・出生に秘密がある陰のある高校生でアセロラジュースを愛する女。

開菜々果 (新木優子)
・大物感が漂うオーラを放つ牛乳を愛する女。

さまざまな個性があり、おもしろそうな展開が予想されますね。

画像 野田洋次郎01

野田さん自身の感想は

「青野先生原作のあの不思議な空気をまといながら、ちょっとイビツな新体験を観てくださる方々にお届けできたらと思っています。
僕、演じる主人公が5人の魅力的な女性たちとひょんなことから同居するところから物語ははじまります。
そんな夢のようなシチュエーションに翻弄されないか少し不安はありますが頑張って自分の役割に集中して臨みたいと思います」

と話していました。
また、
「オファーをいただき、はじめてスタッフの方たちに会った時のあふれんばかりの気概とこの作品への情熱がとても印象的でした」

と自身初の連続ドラマへの挑戦を決断しています。

画像 野田洋次郎02

野田さんは映画『トイレのピエタ』で共演者と繊細な演技や表現力で注目されました。

もうひとつ、野田さんはグループ中では一番衣装にこだわっているようです。
あの衣装が似合ったなどと評判も良いようですが美女たちと絵に描いた光景も見られそうですね。

今回のドラマの撮影はバンドの全国ツアーの合間のため、
「ライブとは全く違う現場なので、こっちは逆にある意味オフみたいな気持ちで入って、素直にその場にいる。
普段会わない種類の方々がいるので、そのエキスを浴びてリフレッシュしています」
と充実の笑みをみせていました。

野田さんも言っているように、きっと自然体でリラックスして演技ができることを期待しています。

まとめ

野田洋次郎(100万円の女たち) のネタバレ予想と見所は?はいかがでしたでしょうか。

謎が多くてミステリアスのドラマのようですが、かえって行く先が不透明なゆえんがドラマの良さともいえます。
同時進行する6人の行く末にはらはらするかもしれませんね。

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事もあります!