菜々緒(ボク、運命の人です)の評判は?イメージチェンジの見所も!

スポンサーリンク

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」に出演中の菜々緒さん。
4月には新コメディードラマにも登場します。

菜々緒さんといえば悪女役で知られていますが今度は変身した姿が見られそうです。

そこで今回は、菜々緒(ボク、運命の人です)の評判やイメージチェンジの見所も!と題して見ていきましょう。

スポンサーリンク

菜々緒さんとは

日本の女性ファッションモデル、タレント、女優 (プラチナムプロダクション所属)
【本名】 荒井 菜々緒(あらい ななお)
【出身】 埼玉県
【誕生日】 1988年10月28日生
【身長】 172cmでO型 さそり座
【趣味・特技】 ゴルフ/釣り/書道(歴7年)/バレーボール


略プロフィール

・2009年初め頃にレースクイーンなどで芸能活動を本格的に開始
・東京ガールズコレクション「第7回ミス東京ガールズコレクション」のグランプリ受賞
・2010年度「三愛水着イメージガール」へ起用される
・2011年から雑誌『GINGER〔ジンジャー〕』の専属モデルを務める
・2012年には『主に泣いてます』(フジテレビ系)で女優デビュー
・現在は、タレント活動、各種ファッション誌、テレビコマーシャル、テレビドラマ&バラエティなどで幅広く活動している

「ボク、運命の人です」とは
日本テレビ系で放送され
2017年4月15日(土)スタート 毎週土曜夜10:00~放送予定
・KAT-TUNの亀梨和也さん、木村文乃さん、山下智久さんが出演することで見所満載のオリジナルのラブコメディーです。

このドラマの流れは
正木誠(亀梨和也)と湖月晴子(木村文乃)の関係を自らを“神”と名乗る謎の男(山下智久)がどう取り持っていくのか。
運命を信じない晴子と運命論者の誠にはどんな展開があるのでしょうか。

菜々緒さんは文乃さんと3度目の共演となり、晴子と同じ会社で働く親友・四谷三恵として登場します。
そして晴子の恋の行方に一役買う役割を持っています。

他に、田辺誠一、杉本哲太、石野真子、大倉孝二、田辺誠一、澤部佑(ハライチ)、渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)ら多彩なキャラクターで織り成されていきます。

ドラマの脚本は金子茂樹さんが担当です。
金子さんの代表作は「プロポーズ大作戦」や「ハチミツとクローバー」、「世界一難しい恋」や「きょうは会社休みます」などのいずれも注目を集めた作品があります。

福井雄太プロデューサーは

「“土曜の夜”が待ち遠しくなると思っていただけるような作品を作っていこうという中で、見てくださる方々がワクワクするようなシーンのキャスティングが実現できたと思っています」。

また「大人の人も笑って楽しめる上質なコメディや家族皆で会話が広がるようなドラマになると思います。

皆さんが少し夢を見られてしまうような物語にもなっています」となどと語っています。 〔抜粋〕

「ボク、運命の人です」はちょうど「スーパーサラリーマン左江内氏」のような土曜日が楽しみになるドラマになりそうですね。

菜々緒04ブログ

菜々緒さんの評判は

ところで菜々緒さんは2016年 女性が選ぶ理想のボディランキング1位でした

*腹筋が割れててきれいな体つきだと思う。うらやましい(福岡/10代・女性)
*脚の長さと健康的な細さがすごく憧れる(東京/20代・女性)
*足の長さ、顔の小ささ、顔のかわいさパーフェクト(愛知/30代・女性)

という評判のようですがなるほどと言えますね。

ちなみに2位以下は、ローラ、深田恭子、長澤まさみ、中村アン、篠原涼子、米倉涼子、榮倉奈々、小嶋陽菜、長谷川潤といった人気女優たちでした。

そういえば菜々緒さんの着圧ストッキングの新CMができましたね。

さすがこのようなCMでいっそう美脚の効果が高まっています。

イメージチェンジの見所は?

冒頭の「おんな城主 直虎」は柴咲コウさん主演ですが、菜々緒さんは徳川家康(阿部サダヲさん)の妻で、夫をやり込める強気の築山殿(瀬名)の役で評判となっています。
初出演の大河ドラマについて悪女役にはぴったりです。

では今度のドラマは悪女役から脱し、晴子と反対の超自由な性格によって運命論者の誠とどのように間を取り持っていくのかでしょうか。

文乃と親友という設定ですが、今回も息の合ったやり取りも見所でしょう。

ところで、悪女を卒業するというニュースを受けネット上では、

「菜々緒悪女卒業?途中で豹変(ひょうへん)してほしい」
「菜々緒=悪女だよねやっぱり!後半で裏切るんじゃ…?と勝手に期待」
「菜々緒ちゃんといえば悪女、悪女といえば菜々緒ちゃんだからな~~」
「文乃ちゃんとの再共演だから完全悪女になりそうな予感」

など、期待や予想の声で関心が寄せられています。(modelpress編集部)

菜々緒自身も、”今の人気は悪女役ゆえん”と言っていますが、
新コマーシャルのように自然体でありのままの姿の女性を演じるということが、悪女払拭のイメージチェンジといった気もします。

まとめ

今回のタイトルの菜々緒(ボク、運命の人です)の評判やイメージチェンジの見所はいかがでしたでしょうか?

やはり彼女自身の内外の魅力がどんな形で出せて演技ができるのか早くも注目が集まっています。
今回のドラマで愛されキャラとしてイメージチェンジは実現するのでしょうか?

本日は最後まで読んでいただきありがとうございました

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事もあります!