島崎遥香(スーパーサラリーマン左江内氏)演技の評判や感想は?

スポンサーリンク

AKB48を卒業してすぐにドラマ出演に決まったぱるる・島崎遥香(しまざき・はるか)さん。

映画、ドラマの主演、声優、新ユニット、選抜センターなど例年以上に活躍。
えくぼと困り顔が印象的で常にマイペースなどの性格の持ち主。
今度はドラマでどんな展開を見せてくれるのでしょうか。

そこで島崎遥香(スーパーサラリーマン左江内氏)演技の評判や感想は?について注目してみました。

スポンサーリンク

島崎遥香さんとは

日本の女性アイドルでAKB48チームBのメンバー。ニックネームは「ぱるる」。
【出身】 埼玉県
【誕生日】 1994年3月30日生
【身長】 157cmでA型
【趣味/好きな食べ物】 ケアベアのグッズのコレクション、動物/メロンパン
【特技/長所】 いつでもどこでも寝ることができること、食べること、楽器演奏、一輪車/マイペースでストレート

プロフィール
2009年9月、「AKB48 第六回研究生(9期生)オーディション」に合格。
2012年9月に開催された「AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会」で優勝し、29thシングル「永遠プレッシャー」で初めてセンターポジションを担当する。
現在まで選抜メンバーとして数々のシングル曲に参加。
主にテレビに出演していたが、2015年には「劇場霊」にも主演。
AKB48を2016年内に卒業。

スーパーサラリーマン左江内氏とは
『中年スーパーマン左江内氏』(ちゅうねんスーパーマンさえないし)は藤子・F・不二雄のSF漫画です。
『漫画アクション』(双葉社)に1977年9月15日号から1978年10月26日号に掲載されました。

これが2017年には日本テレビ系でドラマ化されるわけです。
2017年1月14日から土曜ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』として
21:00 – 21:54に放送予定です。

あらすじを簡単に
ごく普通の中年サラリーマン(左江内)がひょんなことから超人と化してしまいます。
左江内はある日「スーパーマン」と自称する初老の男性に付きまとわれ、スーパーマンになってくれないかと懇願されます。
ふとしたことで左江内は引き受けてしまいますが、そのスーパー服にはいろいろな能力が備わっていました。
そのために正義感を持って日常のもめごとと戦わざるを得なくなってしまう苦悩をユーモラスに展開します。

さて島崎さんはAKB48卒業後初のドラマで、堤真一演じる左江内の娘・はね子を演じます。母親は左江内円子(小泉今日子)
ドラマでは年頃で反抗期を迎えている女子高生役の設定になっています。
ちょうど島崎さんのAKB時代の対応を象徴しているぴったりな役柄です。

%e7%94%bb%e5%83%8fs-%e5%b3%b6%e5%b4%8e%e9%81%a5%e9%a6%99a19

演技の評判は

はね子役についてはネットからの評価はAKB時代の「塩対応」が話題となっています。
一方本人は、”元スーパーアイドルのキョンキョン(小泉今日子)とも共演できて張り切っています”と感想を述べています。

この『スーパーサラリーマン左江内氏』の内容も独特なうえ、多くの個性派の役者が登場するだけに彼女はどんな演技を見せてくれるのでしょうか。
ちなみに島崎さんが好きな先輩は、AKB48の指原莉乃(さしはら・りの)さんということで何らかの影響もあったのではないでしょうか。

ぱるるの感想は?
一方、世界で最も美しい顔56位にランクインしたぱるる・島崎さん。
色白、可愛いスタイルが評判になっていますがどう保っているのでしょうか。
スタイルがよいため衣装を選ばないのでオシャレが似合います。

ではスタイルの良さの秘訣(ひけつ)をネットからポイントを補足しますと、
☀趣味のサックスの演奏での腹式呼吸や手首を動かすことが健康に良いこと
☀AKBに入ってからは機敏に体を動かして余分なエネルギーをためないこと
☀特技になってもいる何でも好き嫌いなく食べることでバランスの良い食生活を送っていること
☀そして長所のマイペースや特技のいつでもどこでも寝られること
など精神的にもストレスをためないためでしょう。

寝ることが好きなだけにぱるるのベッドルームは好きなものだけを集めた心身ともにくつろげる安住の地となっています。
ぱるる自身は周りからかわいいと見た目だけでなく性格など内面も含めて言われたいそうです。
心身のバランスを持っている個性派のぱるるならではの一面が見えます。
(MARBLE(http://topicks.jp/)およびフォトブック『ParU』(主婦と生活社)をヒントに)

まとめ

今回は島崎遥香(スーパーサラリーマン左江内氏)演技の評判や感想は?についてみてきましたがいかがでしたでしょうか。

ドラマのはね子役のショートボブに変身してすっかり準備OKのぱるる。
自分もスーパーウーマンになっていっしょにどこかに飛んでいけるような演技を期待しています。
本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事もあります!